imgsp
imgsp
imgsp
2009/02/24  10:00 am

カイル・ブッシュが1日2勝の新記録達成


<Toyota>

NASCAR NATIONWIDE SERIES
第2戦 Stater Bros. 300


 2月21日(土)NASCARネイションワイド・シリーズの第2戦「Stater Bros. 300」がオートクラブ・スピードウェイで開催された。
 今大会は土曜日の一日に、キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ戦との同日開催。カイル・ブッシュは昨年同様、この週末開催される3カテゴリー全てに出場を決めており、土曜日は午前9時半からネイションワイド・シリーズ戦の予選、正午からトラック・シリーズ戦の決勝、午後2時からスプリント・カップ・シリーズ戦の公式練習走行をこなすというハードスケジュールの末に、午後5時からのネイションワイド・シリーズ戦決勝に挑むこととなった。


 決勝を前に午前9時半から行われた予選では、カイル・ブッシュが2番手グリッドを確保。マイケル・マクドウェルが3番手、ジョーイ・ロガーノが7番手とルーキー2名が予選トップ10入りを果たし、4台の予選落ち車両が出る中で、“トヨタ カムリ”はエントリーした10台全てが決勝進出を果たした。


 午後5時1分に2マイルオーバルを150周(300マイル:約480km)で競われる決勝レースがスタート。最前列外側グリッドのKy.ブッシュは、好スタートで1周目から首位に立つと、レースを支配。50周目には、2位以下に10秒以上の差を付けて独走状態となった。
 その後発生したイエローコーションによってそのリードは失われたものの、Ky.ブッシュは再スタート後も首位の座を守り続けた。
 しかし、128周目に出されたこの日4度目のイエローコーションで、各車最後のピットインを行った際、Ky.ブッシュは2位へと後退。残り15周となった135周目のリスタート後、激しい首位争いが展開された。カール・エドワーズ(フォード)、ケヴィン・ハーヴィック(シボレー)と、時には3台が横一線に並びながらの攻防の末、Ky.ブッシュは再び首位を奪還すると、その後はリードを広げ、最後は1秒以上の差を付けてトップでチェッカー。ネイションワイド・シリーズ今季初優勝を飾った。
 3位はチームメイトのジョーイ・ロガーノ。ブライアン・ヴィッカーズとデヴィッド・ロイティマンが7位、8位に入り、“トヨタ カムリ”は4台がトップ10フィニッシュを果たした。
 Ky.ブッシュは直前に行われたキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ戦でも勝利を挙げており、同じ日に行われたNASCARトップカテゴリーシリーズの2戦を制した始めてのドライバーとなり、NASCARの歴史に新たな記録を打ちたてた。


 次戦第3戦は2月28日(土)ラスベガス・モーター・スピードウェイでスプリント・カップ・シリーズとの併催で行われる。





ドライバー カイル・ブッシュ:
「素晴らしいレースだった。力強い走りで、カール(・エドワーズ)やケヴィン(・ハーヴィック)のような強敵に勝つことが出来、格別な気分だ。そして、ここフォンタナで1日に2勝出来たというということで更に特別な勝利となった。ヴィクトリーレーンに立つためには、一切のミスは許されない。支えてくれたチームやトヨタ、スポンサー、そしてファンの全ての人に感謝したい。」


第2戦 Stater Bros. 300 決勝結果
順位 予選 No. ドライバー名 車種 周回
1 2 18 カイル・ブッシュ トヨタ カムリ 150
2 9 33 ケヴィン・ハーヴィック シボレー 150
3 7 20 ジョーイ・ロガーノ トヨタ カムリ 150
7 29 10 デヴィッド・ロイティマン トヨタ カムリ 150
8 12 32 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ カムリ 150
11 18 38 ジェイソン・リフラー トヨタ カムリ 150
12 23 11 スコット・レガセイ・Jr. トヨタ カムリ 150
15 10 99 マイケル・ウォルトリップ トヨタ カムリ 150
16 42 15 マイケル・アネット トヨタ カムリ 150
18 36 07 デヴィッド・グリーン トヨタ カムリ 148
36 3 47 マイケル・マクドウェル トヨタ カムリ 50


選手権 ポイント表


ドライバーズポイント
順位 ドライバー名 メーカー ポイント
1 カイル・ブッシュ トヨタ 360
2 カール・エドワーズ フォード 340
3 ケヴィン・ハーヴィック シボレー 305
5 ブライアン・ヴィッカーズ トヨタ 297
6 デヴィッド・ロイティマン トヨタ 273
7 ジョーイ・ロガーノ トヨタ 268
11 マイケル・ウォルトリップ トヨタ 209
13 ジェイソン・リフラー トヨタ 194
18 デヴィッド・グリーン トヨタ 182
19 マイケル・マクドウェル トヨタ 176
21 マイケル・アネット トヨタ 173
24 スコット・レガセイ・Jr. トヨタ 164


マニュファクチャラーズポイント
順位 メーカー ポイント
1 シボレー 15
2 トヨタ 13
3 フォード 10
4 ダッジ 6
※結果及びポイントは暫定



imgsp
NewsWiretitlesp
Danilo Petrucci ruled out of MotoGP opener by hand injury issues   <<AUTOSPORT.com ( )
MSR's Olivier Pla on pole in all-Ligier Sebring 12 Hours front row   <<AUTOSPORT.com ( )
Ducati stays on top in MotoGP Qatar FP3 with Andrea Iannone   <<AUTOSPORT.com ( )
Four Formula E manufacturers considering battery supply tender   <<AUTOSPORT.com ( )
Andrea Iannone fastest for Ducati in MotoGP Qatar second practice   <<AUTOSPORT.com ( )
Live gaming championship for fans to accompany Formula E races   <<AUTOSPORT.com ( )
Haas fears it could 'mess something up' on F1 debut in Australian GP   <<AUTOSPORT.com ( )
Gronholm plays down expectations on son's World Rallycross season   <<AUTOSPORT.com ( )
McLaren in 'better position than most' after first F1 practice day   <<AUTOSPORT.com ( )
Renault's F1 engine development token spend irrelevant   <<AUTOSPORT.com ( )
Nico Rosberg apologises to Mercedes for Melbourne practice crash   <<AUTOSPORT.com ( )
Formula 1 radio rules clampdown is bad for fans - Red Bull's Horner   <<AUTOSPORT.com ( )
Alex de Angelis has further surgery related to 2015 MotoGP crash   <<AUTOSPORT.com ( )
Spares shortages limited F1 teams' Australian GP practice running   <<AUTOSPORT.com ( )
Mercedes reshuffles Rosberg and Hamilton's crews for F1 2016   <<AUTOSPORT.com ( )