imgsp
imgsp
imgsp
2009/12/19  10:43 am

ロード&ストリートがオーバルを上回る2010年シーズン


2009年も残りわずか2週間となってしまい、日本では忘年会シーズンですね。アメリカは来週のクリスマス休みに備えて、今週は仕事納めという状況です。日本とは違い、アメリカはクリスマス前から休みに入って年が明けたらすぐに仕事が始まるので、週末にはほとんどの人が休みモードとなってしまいます。

IZODインディカー・シリーズ(IICS)の各チームはもうクリスマス・パーティーを終え、スタッフやドライバーは冬休みに入っていると思います。来季の体制が決まっているドライバーはのんびり年越しできますが、まだ決まっていない選手はストレスの溜まる時期でもあり、クリスマス前にできるだけ話を詰めようと必死に動いていることでしょう。(僕もそうですが・・・)

さて、今回のコラムでは来季のIICSのスケジュールに関してまとめてみました。もうすでにご存知のとおり、2010年のIICSは全17戦で戦うことになります。2009年と一番大きな違いは、ブラジル・サンパウロの市街地コースとアラバマ州にあるバーバー・モータースポーツ・パークでレースが開催されること。新規のコースが増えた分、ショート・オーバルのリッチモンドとミルウォーキーがスケジュールから外されてしまいました。よってIRL史上初めてロード/市街地のレース数が、オーバルを上回ることになったのです。



スケジュールをぱっと見る限りでは、今年よりもチームにとって負担の少ない内容になっていると思います。その理由はロードやストリートのレースと、オーバルのレースがそれぞれまとまって4〜5戦続いているからです。単純に考えると、チームとしてはロード・コース・セットからオーバル・セットへの大きな変更を、シーズン中に3回だけで済ますことができます。このセット変更は数日間かけてやる作業なので、クルーへの負担はかなり減ることでしょう。

その上チーム・エンジニアとしてもロード用セットとオーバル・セットの開発をまとめてできるので、開発コストや時間を減らすことも可能だと思います。ロードとストリートのレース数が増えることによって、今まで以上にロード/ストリートにおけるマシン・セット能力や、ドライバーの技量が問われてくるのは間違いありません。

開幕戦の舞台に選ばれたのは、ブラジル・サンパウロの市街地コース。インディカー・シリーズとしてはブラジル初開催で、リオデジャネイロを経験している旧CART系チーム以外は初めてのブラジルです。サンパウロの市街地がどういう状況か解からないので、どんなレースになるかまったく想像できませんね。とはいっても以前のコラムで紹介したように、市街地コースはダンパーの柔軟性がカギになると思います。



ブラジルと並んで初開催となるバーバー・モータースポーツ・パーク(写真上)は、アップ・ダウンのある常設ロード・コースです。今年のシーズン前に行われたオープン・テストで、ほとんどのチームはすでに走行済み。ワトキンスグレンに似たハイ・スピードのアップ・ダウンなので、今年唯一ガナッシとペンスキーを負かしたデイル・コインのような中堅チームでも、ジャスティン・ウィルソンのような能力が高いドライバーであれば面白い展開が期待できそうです。



オーバルのレースに関しては、ショート・オーバルのアイオワを除くとすべてのレースが1.5マイル以上のスーパー・スピードウェイとなります。ショート・オーバルのレースが減ったことによって、チームとしてはできるだけドラッグ(空気抵抗)を減らすセッティングに集中することができ、風洞実験での開発がより一層重要となってくるでしょう。

94回目の開催を迎えるインディアナポリス500は、大幅なスケジュール変更を今週発表しましたね。来季の予選はポールデーとバンプデーの2日に絞られ、総合的にも2週間で行われるイベントに期間が短縮されました。僕がデビューした頃までは1ヶ月かけてのイベントだったのですが、2〜3年前から3週間になり、とうとう2週間だけとなってしまいました。「Month Of May」と言われていた伝統のイベントだけに、インディアナポリスの住民やファンとしては、走行日が減って少し寂しいのでは?



しかしスピードウェイを運営する側や、チームとしては1週間の走行日を削ることによって大幅なコスト削減ができるのです。エンジン・リース代、タイヤ代、燃料代などその他の消耗品コストを考えると、40%近くの予算削減が可能とのこと。スケジュールの1週間短縮ですべてのドライバー&チームが今までの2nd Week Programのようになるので、2006年以来それを専門としてきた僕としては好条件かもしれません!?!(笑) インディアナポリスの5月は天候が不安定で、走行時間がさらに減ってしまうと、余計にトップ・チームと下位チームの差が広がってしまう気もしますが。

最後に僕も毎年楽しみにしているインディ・ジャパンは今年と同じ9月19日に開催されるものの、2010年は日曜開催なので今年以上にお客さんがツインリンクもてぎへ足を運んでくれるでしょう。日曜なら友達を誘いやすいと思いますし、ぜひ土曜日の予選から楽しんでいただきたいですね。来年もみなさんと一緒に盛り上がりたいです! 

さて、2009年のインディカー・シリーズは最後まで目が離せませんでしたが、みなさんにとっては、どんな年でしたか? 僕にとっての2009年シーズンは、今までのレーシング・キャリアの中でも、特に思い出に残る年となりました。それは“レースの結果”としてではなく、自分自身が大きくステップ・アップできたシーズンだったからです。



今年のインディ・ジャパンはみなさんの応援によって参戦することができた上に、自分が納得できる走りができました。レース中に自分のドライビングのポテンシャルを、さらに引き出すゾーンを見つけることができたと確信していますし、次こそ結果に繋げたいと思います。

ほんとうに、みなさんからの支援&応援を、心から感謝しています! 今後ももっともっとみなさんの期待に応えられるような、熱い走りをしたいと思いますので、2010年も応援よろしくお願いします!

では、みなさんメリー・クリスマス! そして良いお年を!!



imgsp
NewsWiretitlesp
Danilo Petrucci ruled out of MotoGP opener by hand injury issues   <<AUTOSPORT.com ( )
MSR's Olivier Pla on pole in all-Ligier Sebring 12 Hours front row   <<AUTOSPORT.com ( )
Ducati stays on top in MotoGP Qatar FP3 with Andrea Iannone   <<AUTOSPORT.com ( )
Four Formula E manufacturers considering battery supply tender   <<AUTOSPORT.com ( )
Andrea Iannone fastest for Ducati in MotoGP Qatar second practice   <<AUTOSPORT.com ( )
Live gaming championship for fans to accompany Formula E races   <<AUTOSPORT.com ( )
Haas fears it could 'mess something up' on F1 debut in Australian GP   <<AUTOSPORT.com ( )
Gronholm plays down expectations on son's World Rallycross season   <<AUTOSPORT.com ( )
McLaren in 'better position than most' after first F1 practice day   <<AUTOSPORT.com ( )
Renault's F1 engine development token spend irrelevant   <<AUTOSPORT.com ( )
Nico Rosberg apologises to Mercedes for Melbourne practice crash   <<AUTOSPORT.com ( )
Formula 1 radio rules clampdown is bad for fans - Red Bull's Horner   <<AUTOSPORT.com ( )
Alex de Angelis has further surgery related to 2015 MotoGP crash   <<AUTOSPORT.com ( )
Spares shortages limited F1 teams' Australian GP practice running   <<AUTOSPORT.com ( )
Mercedes reshuffles Rosberg and Hamilton's crews for F1 2016   <<AUTOSPORT.com ( )